あなたらしくあなたにしか出来ないココロの深いところから楽しいそしてあなたがやるべきことに気づきますように。

Hiromiの羅針盤

その他

「シャンバラ」

投稿日:2016年5月20日 更新日:

0

 

 

4月のリトリートの旅で
初めて耳にした言葉。

大分に戻り、
インターネットで検索。

「シャングリラ」=「理想郷」
そんな意味合いのものが
表示されていたが、
どれもピンと理解できるものでは
なかったが、

ある日、amazonから1通のメールが届いた。

時々、届く案内メール。

『あなたにオススメの1冊』

案内があった本が

第十一の予言 シャンバラの秘密

著:ジェームズ・レッドフィールド
翻訳:山川 紘矢・亜希子

山川夫妻は本当に面白い本の
翻訳をたくさんしていますね。

この本が発売されたのが2001年2月。

スピリチュアルの本を
読んでいた頃には出会わなかった1冊。

この後に有名になる
シークレットなどに続いていく
原点になっている本だろうなと思うが
とても今の私にジャストフィットしている
本でした。

この本にはそれの前書きになる本
「聖なる予言」と「第十の予言」もあります。

本ではこのようなことが書かれていました。

人生の舞台の裏側で起こっている
高次の霊的プロセスを、私たちは今、
完全に意識するようになりつつあります。
宗教を無力化し、生きることの本当の素晴らしさを
忘れさせている物質的世界観から、抜け出そうとしています。

私たちが欲しているのは、
神秘に充ちた偶然の一致や直観によって、
自分自身の存在の真実やその時々に必要な情報や知識へと、
まるで意図された運命がひもとかれてゆくかのように
導かれてゆく人生なのです。

内なる神と自らのつながりを発見した時、
私たちの人生はさらに明確さと直観力に充ちたものになります。
やがて、自らの運命や使命のヴィジョンを、発見し始めます。
自分の使命を成就するためには、自分の悪いくせを正し、
他の人々に対して適切な行動模範にのっとって行動し、
しかも、自らの心に正直であり続ける必要があります。

是非、この本は読んでほしいので、
この本の前提になっている
『聖なる予言』『第十の予言』で示された
十の知恵を紹介しますね。

第一の知恵 変化のきざし

新しい霊的な目覚めが、今、人間の文明に起こり始めている。
この目覚めは、ふしぎな偶然の一致に導かれると
体験した人々が一定の数に達することによってもたらされる。

第二の知恵 今という時

物質主義と科学万能主義にかわって、新しい、
より完全な世界観がうまれようとしている。
私たちは地球上での人間生活の
真の目的と宇宙の真実の姿に目覚めてゆく。

第三の知恵 エネルギー

私たちは、常に動いているエネルギーからなる世界に住んでいる。
私たちは自分のエネルギーを自分の欲する方向へと放射し、

他のエネルギー体に影響を与えることができる。

第四の知恵 権力闘争

多くの人々は聖なるエネルギーの源から切り離されており、
無力感と不安を感じている。
そこで、他人からエネルギーを盗もうとする。
これが人間の争いの原因である。

第五の知恵 神秘体験

私たちは自分の内なる神のエネルギーとつながった時、
すべてと一つになった神秘的な体験をする。神秘体験には体が軽くなり、
愛にあふれた感覚が伴う。

第六の知恵 過去の清算

無意識に行っている、他の人々からのエネルギーの盗み方に気がつくと、
内なる神とのつながりがさらに強まり、私たちはより霊的に成長し、
自らの使命を知ることができる。

第七の知恵  流れに乗る

自分の使命を知ることによって、偶然の一致の流れが速まってゆく。
夢、白日夢、直観が私たちをさらに先へと導いてゆくようになる。

第八の知恵 人との新しいかかわり方

すべての人々の中に美しさを見ることによって、
私たちはその人々を神聖なる自己へと高め、
その人々から、自分たちがその時に必要なメッセージをもらうことができる。

第九の知恵 新しい文化

霊的に進化成長するに従って生産技術は自動化され、
私たちは自己を成長させることへと人生の焦点を移してゆく。
究極的には、私たちの体は霊体へと変容してゆく。

第十の知恵 ヴィジョンを保つ

霊的な成長を続けるためには、
自分の人生の目的(バースヴィジョン)を思い出す必要がある。
また、人類全体がそのような社会に向かっているか、その未来のヴィジョン(世界ヴィジョン)を知り、
心の中に保ちつづけることが大切である。
本自体はこのような章です。
第一章 思いの場
第二章 シャンバラの呼びかけ
第三章 エネルギーを育てる
第四章 意識的に注意する
第五章 意識の伝染
第六章 道
第七章 シャンバラに入る
第八章 生命のプロセス
第九章 悪のエネルギー
第十章 光を認める
第十一章 シャンバラの秘密

シャンバラとはこの第十の知恵を超える

知恵になります。

何か思いあたることはありますか?

最後にシャンバラというものが

これであるという答えが

書かれています。

その時々で読んでいるページが

実生活とシンクロして驚かされます。

 

そして、今から、続編の
第十二の予言を読み始めます。

———————————

★東京&つくばでセミナー開催

7月2日~5日 詳細はコチラ

【ご案内】東京&つくばにて星のセミナー&個人セッション開催決定!!

———————————
必要であれば遠慮なく声をかけてくださいね。

お問い合わせ

読んでくださりありがとうございます。

Follow me!

あなたにオススメの記事

-その他
-,

Copyright© Hiromiの羅針盤 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.