あなたらしくあなたにしか出来ないココロの深いところから楽しいそしてあなたがやるべきことに気づきますように。

Hiromiの羅針盤

その他

LIVE:underbar / 海北大輔(LOST IN TIME) 他

投稿日:2016年5月2日 更新日:

matuken

 

今夜は個人的趣味のブログですいません。

私にとって音楽は中学生の頃は
歪んだ毎日の支えでした。

16歳~30歳前半までは
日々の生活のほぼすべてが
「音楽」が中心でした。

4月30日のライブはその日々を
走馬灯のような日でした。

福岡から小学生の子どもを
2人持つ友達が大分に来ました。

彼女も言っていました。

家庭を持って「音楽」から
離れようと1度は決意したけど
「ダメ」だったと。

音楽と私は不思議な関係性を
保ったまま今も大切な1つです。

私の日記みたいなものですから
興味のある人だけどうぞ(笑)

友達と12時に大分駅で待ち合わせをして
大分名物の「とり天定食」を食べて
海辺にあるロケーション最高の
ライブハウス近くのカフェで
開場までまったりウダウダ語る。

今回のイベント、最高に楽しかったです。

たくさんの人とも触れ合いました。

ライブハウスに入ってすぐ
オーナーのボスから

「お目当てのバンドは?」ではなく
「undervar」を見に来たで良いですか?

その言葉にビビる。

また、会場に入ると私が高校生の頃とかに
ライブを見ていた人が働いていた。

名前が出てこない・・・。

「お姉さん、何のバンドしてましたっけ?」
そんな会話をしながら
気持ちは高校生に逆戻り。

今回はボスとも少しだけ会話しました。

いくつになっても怖いです。

そんな話もしました。

ヴィジュアル系大好きでしたから。
良くライブが終わっても
ライブハウス前でたむろしてて
怒られていた日々(笑)

でも本当にバンドブーム全盛に
がっつり青春を送っていました。

今回のイベント、最高に良かったのは
バンドとバンドのセッティングの間に
DJブースが設置されていて
そこでレアな出演バンドの弾き語りなどを
見れたことでした。

本当に暇がないほど
会場とDJブースの行き来を繰り返しまして。

そして私の今回のお目当ては2アーティスト。

1つ目は海北大輔(LOST IN TIME)
彼の音楽を聴くと
福岡での生活をものすごく思い出す。

当時はメジャーデビューしてて
スペースシャワーTVとかにも
出演していたので、ものすごく雲の上の存在だったけど
また、最近、インディーズの生活を始めたとか。

ライブに行く前に懐かしい昔の曲を聴きたいと思い
You tubeで「列車」を1曲だけ聞いて行ったら
1曲目から「列車」を演奏してくれて
本当にあの頃にタイムスリップしたようでした。

そして、相変わらず、いい歌声。

幸せすぎました。

久しぶりにスイッチが入りましたね。

ライブ後に少しお話もしました。

すんごくいい人。

彼の書く曲は細かい風景や情景が
綴られているところ。

ふと職業病なのか
誕生日を調べると4月24日生まれのおうし座だった。

そして思う。

おうし座らしい。
曲もキャラクターも。
ちょっと笑えました。

この自然情緒を表現する感じ。
ちょっとアナログっぽい感じも・・・。

歌詞はとても暗いですが・・・。
LOST IN TIME 列車 歌詞

もう自分自身に 嘘をつく事に
疲れ果てて しまったんだ

せわしなく動く この季節が
そんなに優しいとは 思わないけど

果てなく続く 未来という不安に
成す術も無く 途方に暮れる

キラキラ輝く あの街の灯りも
僕の心は 照らしてくれない

全てが変わった 何一つ出来なかった
それでも必死だった 毎日に怯えながら

あの頃はよかったなんて
言いたくはなかったのにな

全てが変わって 何一つ残らなかった
いつかほどいた手を

僕は

見つけられるだろうか
探し当てるだろうか

あの頃はよかったなんて
言いたくはなかったのにな

言いたくはなかったのにな

 

 

私も必死で生きていたことを
思い出しましたね~。

でもこの頃より数段に歌が上手くなっていました。

また夏にツアーがあるから行きたいなぁ。

新曲の「絵の具の蓋」もとても良かったです。

セツナイせつない恋の歌。

素敵な時間をありがとうございます。
2つ目は「undervar」

メンバーの誰のファンとかではなく
単純に彼らの曲、好きです。

今回はイベントということもあり
セットリストも最高に良くて。

ステージも広くてお客さんも優しくて。

めちゃくちゃ、はしゃいでしまいました。

楽しかったです。

 

そして、今回は特別にライブが終わって
DJブースでVocalのDuranくんがアコギで登場してくれまして。
3曲も別で聞けました~。

前日にも急遽、アコースティックライブをして
ものすごく良かったと聞いていたので、
どんな感じなんだろうと思いましたが
かっこ良すぎました。

また、Duranくんものすごくシャイで
かわいいっす。

でも歌、上手いし、英語が上手(当たり前だけど)なのが
洋楽好きな私にはヤバかったです。

実はDuranくん、結構、凄い人らしい。

http://duran-blues.com/index.php

色んな人のサポートしている彼。

一番、有名なのはB’zの稲葉さん!!
稲葉さんも絶賛する彼のパフォーマンス。

こんなに間近で見れること自体、
実はすごいらしいが・・・。

結局18時前からライブハウスに入り
会場を後にしたのは23時半ぐらいでした(笑)

またまた長い時間、音楽に触れて
自分の原点みたいなモノを思い出して。

つくづく、水星逆行も悪くないと思った瞬間でした。

今は色んなことに関わらせてもらっていますが
音楽が大好きな私は

「ただの私」

それだけでいられる大切な時間と空間です。

ありがとうございました。

Follow me!

あなたにオススメの記事

-その他
-,

Copyright© Hiromiの羅針盤 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.